資格学習

  •  
  •  
  •  
  •  

資格試験に向けた学習の仕方〜独学編〜

資格取得にお金はどうしてもかける余裕がない・・・という方は
やはり独学での学習が気になるところだと思います。

 

社労士の場合
合格率は低いうえに範囲も広い社労士の独学は困難を極めます。
社労士の独学についてはとても詳しく解説してあるサイトを見つけました。
「社会保険労務士 独学対策ルーム」
はたして社労士は独学でも合格できるものなのか。
独学のメリット、デメリット等々、様々な情報が詳しく紹介されていますので
社労士取得を独学で頑張りたい!という方は是非一度見てみてください。

 

旅行業務取扱管理者の場合
この資格は社労士と比べれば十分独学でも対応可能な資格となっています。
まずは参考書を一冊購入して1〜2か月かけて熟読すること。
その後問題演習を繰り返し行えばいいでしょう。
計画性を持って進めることが独学では一番重要ですから、
ご自身がお持ちのスケジュール帳などに一日あるいは一週間の目標ページ数などを
記入することをおすすめします。これはなるべく短期間、低負担の目標が良いと思います。
目標が十分に達成可能な計画は独学の場合、効率よく学習を進める糧、
モチベーションにつながります。ぜひやってみてください。

 

独学の場合、やはり一番大切なことは「どれだけ自分をコントロールできるか」です。
目標を立てて実現する難しさは学習スタイルの中では一番高いでしょう。

 

覚悟を持った方におすすめのスタイルです。

 

次のページで最後となります。
次は私自身も試したおすすめの学習アプリを紹介します。

関連記事

資格学習のメニュー