資格学習

  •  
  •  
  •  
  •  

資格試験の学習スタイルについて

このサイトは皆さんが資格取得を目指したとき、どの学習スタイル、方法が合っているのかを
知るための様々な情報がまとまっています。
また実際に利用したおススメの学習アプリもいくつかご紹介しますので、参考にしてください。

 

さて、資格試験と言ってもたくさんの試験があります。
今回このサイトではふたつの資格に焦点を当て、勉強スタイルをご紹介したいと思います。

 

まず一つ目は難易度の高い「社労士」
社労士は「社会保険労務士」の略称で、
労働関連の法律、社会保障法令に基づく書類の作成、
また、企業における労務管理や社会保険に関する相談や指導を行う職業です。
平成24年度の試験における合格率は7.0%とかなり低くなっており、
取得困難な国家資格のひとつと言えます。

 

二つ目は、「旅行業務取扱管理者」です。
この資格は旅行業界で働く人にとってひとつのキャリアステップになるでしょう。
営業所における顧客との取引の責任者となりますので、
責任ややりがいが大きい国家資格のひとつです。
社労士ほどではありませんが、この資格の合格率は大体30%程度と高くはありません。
(大体なのは、国内と総合に資格が分かれているため。)

 

上記ふたつに焦点をあて、資格試験の学習についてご紹介していきたいと思います。
例としてふたつの資格を挙げているだけですので、もちろん他の資格を取ろうと
このサイトへ来て下さった方にも参考になるような内容にしています。

 

資格試験を受けようと思われている皆さんにとって少しでもお役立てできればと思います。

 

次のページでは「学習時間の目安」についてお話します。

資格学習のメニュー